Author Archives: ゆで汁

双極性障害:定例診察( ’17/02/10 )

前回はこちら

()が付いているのは話題に上がらなかった事例です。

ほぼ予約時間(11:43〜52)の診察。

【気分】
低めから上がってきつつある(今は平常)。

【活動】
まあまあ活動的。デイケア行けてる。プログラムも参加してる。

【睡眠】
寝るのが遅く、朝が遅くなりがち。

【食欲】
普通。

【生活・嗜好】
禁酒継続。

【認知】
(漢字ドリルはあまりやっていない。)

【お薬、その他】
・ランドセン断薬。
・尿切迫は少し改善
・買い物衝動は落ち着いた。
・足をゆらゆらさせたり、手指をすり合わせたりする。–>気づいたら止めるように

【宿題】
・ふらつき(ラミクタールか?)

【処方、28 日分(変更なし)】
一日量として
炭酸リチウム 200mg x 4
ラミクタール 100mg x 3
ランドセン 0.5mg x 1
ユーロジン 1mg 眠前(漸減可)
フルニトラゼパム(サイレース) 1mg 眠前

※ビオフェルミンなど、精神系以外の薬は省きました。

次回は約 4 週後 ’17/3/10 (金)、11:30。

↓ One クリックがはげみになります↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

|人気ブログランキング(双極性障害)へ

にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

双極性障害:定例診察( ’17/01/17 )

前回はこちら

()が付いているのは話題に上がらなかった事例です。

予約より一時間半遅れで 10 分ほどの診察。

【気分】
日により上がり下がりあり、ここのところ下り坂。今日は特に酷い。

【活動】
・リアル   あまり外に出ていない。
・インターネット   あまりやっていない。

【睡眠】
早くに寝るのは少なくなった。寝るのが遅くなり(12時すぎ)、朝、起きづらく気分が重い。

【食欲】
落ちる時がある。

【生活・嗜好】
禁酒継続。

【認知】
漢字ドリルはあまりやっていない。

【お薬、その他】
・手の震え、いくらかまし。 ==> 病状が安定していないので、ランドセンの断薬はせず。
・尿意が感じられてから我慢できなくなるまでの時間が短く、苦労している。かかりつけ医から、精神の薬の影響(副作用)がないか聞くように言われている。 ==> リーマスで尿が増えることがある。
・買い物衝動は落ち着いてきた(ノート PC、プリンターは更新したが、必要性があった)。

【宿題】
・足をゆらゆらさせたり、手指をすり合わせたりする。薬の副作用?
・ふらつき(ラミクタールか?)

【処方、28 日分(変更なし)】
一日量として
炭酸リチウム 200mg x 4
ラミクタール 100mg x 3
ランドセン 0.5mg x 1
ユーロジン 1mg 眠前(漸減可)
フルニトラゼパム(サイレース) 1mg 眠前

※ビオフェルミンなど、精神系以外の薬は省きました。

次回は約 4 週後 ’17/2/10 (金)、11:30。

↓ One クリックがはげみになります↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

|人気ブログランキング(双極性障害)へ

にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

macOS Sierra 10.12: ntfs-3g で NTFS ボリュームを読み書き可能にする

いつの頃からか、mac OS X で NTFS ファイルシステムが読めるようになっていた。
ただ、書けない。

OS X 10.5 の頃から、ntfs-3g を使って NTFS ファイルシステムを読み書きしていた。
さて、10.12 になり、読み書きできるようになったかというとそうでもなく。依然として Read しか
できない。やはり、ntfs-3g のお世話にならなくてはならないようだ。ちなみに、ntfs-3g はフリーで
あるが、低速だとか、GUI 化されてないとかの制限がある。製品版は、”Tuxera NTFS for Mac” である。

//

$ git clone https://git.code.sf.net/p/ntfs-3g/ntfs-3g ntfs-3g-ntfs-3g

$ cd ntfs-3g-ntfs-3g

README に

./configure
make
make install or sudo make install

と書いてあるが、configure ファイルがない???

$ brew install ntfs-3g

/usr/local/bin/ に、 ntfs-3g ができる。

$ ntfs-3g /dev/disk1s1 /mnt

( disk1s1 は、”diskutil list” で調べる)

Unprivileged user can not mount NTFS block devices using the external FUSE
library. Either mount the volume as root, or rebuild NTFS-3G with integrated
FUSE support and make it setuid root. Please see more information at
http://ntfs-3g.org/support.html#unprivileged

“http://ntfs-3g.org/support.html#unprivileged” は見当たらず。

$ sudo ntfs-3g /dev/disk1s1 /mnt

/Library/Filesystems/fusefs.fs/Support/fusefs.kext failed to load – (libkern/kext) link error; check the system/kernel logs for errors or try kextutil(8).
the MacFUSE file system is not available (71)

どうやら 64bit カーネルに対応してないらしい。

対応させる patch が、

http://www.tuxera.com/mac/macfuse-core-10.5-2.1.9.dmg

であると。これを Download & Install する。

一方、privilege の問題は、

$ sudo chown root /usr/local/bin/ntfs-3g
$ sudo chmod 4755 /usr/local/bin/ntfs-3g

で解消。

これで NTFS Volume が mount、Read/Write できました !!

ただ、毎回コマンド打ちというのも何だかなである。

↓ One クリックがはげみになります↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

|人気ブログランキング(双極性障害)へ

にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

macOS Sierra(OS X 10.12) で wordpress を動かす

brew の導入は、ググればたくさん出てくるので割愛。

wordpress は OS X 10.9 or 10.10 で導入済み。

apache 2.4 と php 5.4 の導入は、ほぼ
OS X 10.10 Yosemite, Apache, MySQL, PHP 5.6, (MAMP) Homebrew Dev Setup
に従った。

$ brew update && brew upgrade
で、ワーニングやエラーが何個か出たが、brew のメッセージに従って直した。

▪️apache 2.4 の導入
$ brew install httpd24 –with-privileged-ports –with-brewed-ssl

▪️php 5.4 の導入
$ brew install –homebrew-apxs php54
==> Installing php54 from homebrew/php
Warning: homebrew/php/php54: –homebrew-apxs was deprecated; using –with-homebrew-apxs instead!
Warning: homebrew/php/php54: –with-homebrew-apxs was deprecated; using –with-httpd24 instead!

PHP54 brew 導入後に出るメッセージによると、–homebrew-apxs オプションの代わりに –with-httpd24 を指定するべきだったようだ。
(With the release of macOS Sierra the Apache module is now not built by default. If you want to build it on your system
you have to install php with the –with-httpd24 option. )

▪️apache diff
$ diff httpd.conf.bak httpd.conf
52c52
< Listen 8080 --- > Listen 80
173a174
> LoadModule php5_module /usr/local/Cellar/php54/5.4.45_6/libexec/apache2/libphp5.so
273c274
< DirectoryIndex index.html --- > DirectoryIndex index.html index.php
432a434,436
> AddType application/x-httpd-php .php
> AddType application/x-httpd-php-source .phps
> AddHandler cgi-script .cgi .rb .pl

↓ One クリックがはげみになります↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

|人気ブログランキング(双極性障害)へ

にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

OS X : cron の代わりに LaunchDaemons で一定間隔で job 走らせる

昨今の OS X では、一定間隔で job を走らせるのに cron に代わって LaunchDaemons の仕組みを使っている。この仕掛けを使って、一定時間でメモリを purge する plist を作ってみる。

【要件】
1 時間おきに、メモリの空きを増やす purge コマンドを実行する。

/Library/LaunchDaemons の下に、link.bye-bipolar.purge.plist(ユニークな名称)を作成して、System 起動時に job( purge コマンド) を自動的に実行できるようにする。

link.bye-bipolar.purge.plist 中身

<?xml version=”1.0″ encoding=”UTF-8″?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC “-//Apple Computer//DTD PLIST 1.0//EN” “http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd”>
<plist version=”1.0″>
<dict>
<key>Disabled</key>
<false/>
<key>Label</key>
<string>link.bye-bipolar.purge</string>
<key>OnDemand</key>
<false/>
<key>ProgramArguments</key>
<array>
<string>/usr/sbin/purge</string>
</array>
<key>StartInterval</key>
<integer>1800</integer>
<key>RunAtLoad</key>
<true/>
<key>ExitTimeout</key>
<integer>300</integer>
</dict>
</plist>

$ sudo launchctl load /Library/LaunchDaemons/link.bye-bipolar.purge.plist

にて、メモリーの空きができることを確認する。

↓ One クリックがはげみになります↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

|人気ブログランキング(双極性障害)へ

にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。

このエントリーをはてなブックマークに追加