双極性障害:定例診察( ’16/07/29 )

By | 2016年7月30日

前回はこちら

()が付いているのは話題に上がらなかった事例です。

予約時間より遅く開始で 6 分の診察。

【気分】
7/21 から 4日間ほど激しく落ち込む。現在は波はありながらも快復中。

【行動】
(デイケアは激うつの時以外は参加できているので、水曜午後の参加を増やした(都合週に 2.5 日))。

【睡眠】
眠れている。

【食欲】
(激うつの時以外は普通)。

【嗜好】
(一日にビール 350ml 缶 2 本目標。だがほとんど枠を超えている( 3〜4 本))。

【お薬、その他】
セルシン在庫がほぼなくなったので 2mg を頓服として所望。
ジプレキサ、聞いている感じがないので要らないのではと訴えたが、減量となった。

相変わらず手の震えがあると訴えた。リーマスの減量はなし(ジプレキサの減薬があったのと、激うつがあったからだろうか)。

【宿題】
特になし。

【処方、21日分】
一日量として
炭酸リチウム 200mg x 4
ラミクタール 300mg x 1
ラミクタール 300mg x 1 + 7 日分(予備分)
ランドセン 0.5mg x 2
ユーロジン 1mg 眠前(漸減可)
フルニトラゼパム(サイレース) 1mg 眠前
ジプレキサ 2.5mg 眠前(減薬)

※ビオフェルミンなど、精神系以外の薬は省きました。

次回は三週後 ’16/8/19(金)、11:30。

↓ One クリックがはげみになります↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

|人気ブログランキング(双極性障害)へ

にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

One thought on “双極性障害:定例診察( ’16/07/29 )

  1. Pingback: 双極性障害:定例診察( ’16/08/19 ) |

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL