Daily Archives: 2016年6月22日

双極性障害: ラミクタール(ラモトリギン)に依る躁転

ラミクタール(以下、ラモトリギンと等価)は本来気分安定薬であり、その処方で躁転することは矛盾である。それはリチウムが躁転を引き起こさないのとは違っている。

しかしラミクタールによる躁転はありうる。今、ラミクタール 300mg/day(リチウムは 800mg/day ) で飲んでいるが、実際に躁になりかけている。なので、上がり止めとしてジプレキサ 10mg とリチウム 400mg を服薬した。これで収まるといいが。

ラミクタールを 100 -> 200mg にした時、底上げ感と強いフラット感を感じた。ひとによってはそれは 25mg 程度の低用量でも起きることだろう。この底上げする力が躁転する力の元になっていると思う。リチウムはそういう強い底上げ感を感じたことはない。

↓ One クリックがはげみになります↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

|人気ブログランキング(双極性障害)へ

にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

手の震えとハンコ押し

手の震えは相変わらずです。ちょっとはましになってきてるが、原因の薬を突き止めたい。あやしいのはリーマス。でも長らく(数年単位) 800mg/日 を飲んできていて、ある日突然まともに字が書けなくなったのはおかしい。お薬手帳を辿ってセロクエルとかあやしい薬は落としてきたのだが。ランドセンをアカシジア止めで頓服で飲んでいて、これが震えに効きそうだと常用にしてもらったが完全には止まってない。アキネトンなどの抗パーキンソン病に使う薬が震え止めに効くと聞いているが、先生は出してくれそうにない。

字が速く上手く書けないのも困っているが、ハンコが押せないのにはほとほと困っている。上手く押そうとすると余計に震えてしまう。なので、書類に判を欲しい人や妻に押してもらっている。ひとり暮らしのひとで自宅で書類に判を押して郵送とか考えると、他人事ながら心配してしまう。

ラミクタールを 200-300mg に増量して一月以上になるが、これは明らかに違う。

ジプレキサも副作用で手の震え、こわばりがあるので、これを屯用にしてもらおうか。

↓ One クリックがはげみになります↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

|人気ブログランキング(双極性障害)へ

にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。

このエントリーをはてなブックマークに追加