盛りだくさんな一日

By | 2016年6月3日

今日も調子は水平な平行線の間をすぃっとすり抜けた感じだった。簡単に言うとフラットだったということ。

10 時から、保健所で保健師さんと面談 40 分ほど。まず、まだ一週間だけどすごく安定していることを話した。デイケアにあまり行けてないこと。それは、運動プログラムが縮小されたり、英数サークルがなくなったり、休憩時間以外の携帯、スマホの使用が禁止されたり。おもしろくないことが多くて、行くモチベーションが下がっているためであると。単に調子が悪いだけではなくて、サボって行かない時もあると。脳梗塞の後遺症が残る、あるいは再発の危険性がある母一人を置いて外出するのは気が引けるのだが、家の収支を考えるとやはり短い期間であろうと働かなくてはならないわけで。そのための土台作りをしなくてはならない。かつて 10 年ほど前から社会復帰の道を歩いてきてそれをなしとげたわけだから。ただ、歳をとって能力、体力が落ちてるのは否めず、その道はさらに険しいだろうが。

デイケアは今は月、水の午前だけだが、母がデイサービスを使ってる月曜の全日参加から始めて、最終的には月、火、水の全日参加を目指そう、という話になった。

あと社会資源の利用で、地域活動支援センターの利用を考えようと。利用するには、まず見学を保健師さん同行で行かなくてはならない。

昨日、池袋ハローワークに行ってきたこと、仕事の相談をしてきたこと。

最後の話はアルコールの話。850ml/day で血圧が上がってきているので、700ml/day に減らすこと。

帰り際に最新の体組成計で体重、脂肪率などを測ってプリントしたものをいただいた。

午後、危険物取扱者免状の再交付の手続きをしに、最寄りの消防署の出張所に行ってきた。危険物の免状は実はなくしたのではなく、学生時代のスタンドのバイトをしていた時に取らせてもらったもので、辞める時にそこに置いていってしまったのである。今思うに、そこで働いていたひとに大変失礼なことをしたと反省している。出張所でその場で手続きできると思ってなかったので、写真を取りにうちに戻って再交付の手続きは完了した。

そのあと図書館に行き、3冊本を借りた。算数の本が欲しかったのだが、算数と数学を合わせて本しかなかったのでそれを借りた。

次は、何か勉強したいのでノート3冊組を 100 円ショップで購入して、その足でスーパーでビールとつまみの「食べる子魚」を買って帰った。

帰ってから、銀行の用事とポテトチップを買いに本日最後の外出。

気分は落ち込んでないが、いっぺんに動いてやはり疲れた。夕食前に 40 分ほど横になって大分楽になった。

明日は何をしよう。とりあえず用事はない。

↓ One クリックがはげみになります↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

|人気ブログランキング(双極性障害)へ

にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL