Monthly Archives: 6月 2016

双極性障害: ラミクタール(ラモトリギン)に依る躁転

ラミクタール(以下、ラモトリギンと等価)は本来気分安定薬であり、その処方で躁転することは矛盾である。それはリチウムが躁転を引き起こさないのとは違っている。

しかしラミクタールによる躁転はありうる。今、ラミクタール 300mg/day(リチウムは 800mg/day ) で飲んでいるが、実際に躁になりかけている。なので、上がり止めとしてジプレキサ 10mg とリチウム 400mg を服薬した。これで収まるといいが。

ラミクタールを 100 -> 200mg にした時、底上げ感と強いフラット感を感じた。ひとによってはそれは 25mg 程度の低用量でも起きることだろう。この底上げする力が躁転する力の元になっていると思う。リチウムはそういう強い底上げ感を感じたことはない。

↓ One クリックがはげみになります↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

|人気ブログランキング(双極性障害)へ

にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

手の震えとハンコ押し

手の震えは相変わらずです。ちょっとはましになってきてるが、原因の薬を突き止めたい。あやしいのはリーマス。でも長らく(数年単位) 800mg/日 を飲んできていて、ある日突然まともに字が書けなくなったのはおかしい。お薬手帳を辿ってセロクエルとかあやしい薬は落としてきたのだが。ランドセンをアカシジア止めで頓服で飲んでいて、これが震えに効きそうだと常用にしてもらったが完全には止まってない。アキネトンなどの抗パーキンソン病に使う薬が震え止めに効くと聞いているが、先生は出してくれそうにない。

字が速く上手く書けないのも困っているが、ハンコが押せないのにはほとほと困っている。上手く押そうとすると余計に震えてしまう。なので、書類に判を欲しい人や妻に押してもらっている。ひとり暮らしのひとで自宅で書類に判を押して郵送とか考えると、他人事ながら心配してしまう。

ラミクタールを 200-300mg に増量して一月以上になるが、これは明らかに違う。

ジプレキサも副作用で手の震え、こわばりがあるので、これを屯用にしてもらおうか。

↓ One クリックがはげみになります↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

|人気ブログランキング(双極性障害)へ

にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

双極性障害:定例診察( ’16/06/17 )

前回はこちら

予約時間より 10 分早く開始で 6,7 分の診察。

【気分】
始め二週間は非常にフラット。残り1週は上がり下がりがあった.

【行動】
デイケアは前の診察から 10 割参加できている。モチベーションの問題というより、普通に外に行動できるようになったのが大きい。

【睡眠】
眠れている。時に5時頃中途覚醒あるが、すぐに眠れるので問題ない。

【食欲】
普通。

【嗜好】
お酒を減量。一日にビール350ml缶 2 本。だが時に枠を超えてしまうことがある。

【お薬、その他】
引き続きラミクタールを増量(200mg/day -> 300mg/day)。

診察終わり間際に「今日は表情がいい」と言われた。

引き続きの手の震えを訴えたが、よくなっていることがあるから、そっちを評価した方がいいとはぐらかされた。

眠剤の減薬のお話あり。「ハルシオン要りますか?」と問われたので、「サイレースだけでいいかも」と返答(実際サイレースだけで眠れている)。今度の診察までどの位減らせるか様子見で、と言われた。

【次回への宿題】
・参加するモチベーションが上がらないからデイケアの参加率が低いと考えていたがどうもそうではないようだ。

【地区担当の保健師に相談】
’16/6/3
・ラミクタールを増やしてから気分がすこぶる安定している。
・参加率が低く、モチベーションが低いと捉えていたデイケアだが、きっちりと参加できれば次のステップにすすむことができる。安定して参加できるなら、午後参加、行く日を増やすことも考えていいのでは。
・これから社会復帰できるとして、高齢(86)の母を家に一人でいさせることの不安。
・社会資源の活用。地活の利用とか。
・すぐに就活するわけではないが、ハローワークカードを取りに池袋ハローワークに行ってきた。相談するつもりはなかったが結果的に相談してきた。
・血圧が上がってきたので、お酒の制限をする。

【処方、21日分】
一日量として
炭酸リチウム 200mg x 4
ラミクタール 300mg x 1【増量】
ランドセン 0.5mg x 2
ハルシオン 0.125mg 眠前
ユーロジン 1mg 眠前
フルニトラゼパム(サイレース) 1mg 眠前
ジプレキサ 5mg 眠前

※ビオフェルミンなど、精神系以外の薬は省きました。

次回は三週後 ’16/7/8(金)、11:00。

↓ One クリックがはげみになります↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

|人気ブログランキング(双極性障害)へ

にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

双極性障害: ラミクタール(ラモトリギン)のパラドクス

ラミクタール(ラモトリギン)を 200mg/日 に増量してから 2 週間が経った。相変わらず気分のほうは安定している。面倒くさいのを後回しにしようとするのは変わらないが、これは性格の範疇だろう。

ラミクタールは、少量だとそれほど副作用が出ないが、増量するにつれて、情緒が不安定になったり、ある日突然、著しい希死念慮に襲われたりすることがある。また運動系でもうっかりミスが出たり、複雑な動きができなくなることがある。精神面でも普通は認知に好影響を与えるのに、ボケる副作用がある。(これらをラミクタールのパラドックスと呼びたい)

ラミクタールとスティーブンス・ジョンソン症候群より

>運動系でもうっかりミス
これは思い当たる。手足の動きがぎこちなくなり、思ったのと違う動きをしてしまう時がある。

>精神面でも普通は認知に好影響を与えるのに、ボケる副作用がある。(これらをラミクタールのパラドックスと呼びたい)
これもある。なんとなくぼーっとしてしまう感じ。

しばらくすれば慣れるのか、150mg/日 くらいに減薬すれば改善するのか悩ましいところ。

↓ One クリックがはげみになります↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

|人気ブログランキング(双極性障害)へ

にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

よい歯医者の選び方

いい歯科に恵まれない、自分も母も娘も。

評判のいい歯科の評判というのは、小中のお子さんがいる親御さんの間で広まっていくものである。しかし我が家は 3 年前に引っ越して前の地所とは異なるこの地に来てるし、その時娘は高校生だったので情報源がなくなった。

母は近所の花屋さんで聞いて SIR 歯科に決めたが、ここは総入れ歯の作り直しで満足なものを作れなかった。ポリデントを使っても下の入れ歯は動いてだめだという。動かないように食べるものを小さくしてゆっくり噛まなければならなくなった。娘は、僕がネットで調べて二駅先の G 歯科にしたのが、歯石を取るのに歯本体まで削られたらしく、該当箇所では冷たいものがしみてしみてしょうがないという。私は SIM 歯科で上前歯を差し歯にしたが歯の丈が足りなくて、下の前歯と噛み合わせができくなってしまった。こんなの診療所持ちで作り直すのが当たり前だろう。処置として、下前歯 4 本の上側をレジンを付け足して噛み合うようにした。こんなの絶対おかしい。付け足したレジンはいままで二回二箇所取れている、

というわけでなかなか良歯科医にめぐまれない我が家の3人だった。妻は、昔から通ってるところがあるが、ちょっと遠くて無理。みんなどれもこれもヤブレベルなので、歯科は変えたい。

私は SIM 歯科から半年後検診のハガキが来ているが、無視して別の歯医者に行こうと思う。

↓ One クリックがはげみになります↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

|人気ブログランキング(双極性障害)へ

にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。

このエントリーをはてなブックマークに追加