双極性障害: 定例診察( 9/25 )

By | 2015年9月26日

前回はこちら

あいかわらず低めでうつと申告。

睡眠:夜は眠れている
食欲:時に落ちて食事を残すことがある。

ジプレキサかクエチアピンで副作用※が出ていると申告。

※口の渇き、目のかすみ(特に朝、寝起き)、尿が出しづらい

結果、ジプレキサが減薬になった。クエチアピンも減らして欲しかったが、今の主治医は2種類の薬を同時にいじることはしない。次回、副作用がどうなったか教えて欲しいと言われた。

デイケアへの診療情報提供書(紹介状)を書いてもらったが、デイケアは生活のリズムを整えるのに良いでしょうと言われた。

前回口頭説明だけだった脳のMRI画像を見せてもらう。海馬、側頭葉に若干の萎縮があるが年齢相当で問題ない、と説明を受ける。萎縮が一番顕著なやつ、プリント頼めばよかった(画像、プリントできると言われた)。見るのに一所懸命で、「ココお願いします」と言えなかった。かわりに目には焼き付けた。

【処方、基本14日分】

炭酸リチウム 200mg x 4
ラミクタール 25mg x 2
セロクエル 25mg x 3
ハルシオン 0.125mg 眠前
ユーロジン 1mg 眠前
フルニトラゼパム(サイレース) 1mg 眠前
ジプレキサ 5mg 眠前 減量( 10mg → 5mg )
マグミット330 330mg x 4
ビオフェルミン x 3

↓ One クリックがはげみになります↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

|人気ブログランキング(双極性障害)へ

にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL