職に就けるのか

By | 2015年5月23日

もう 5 年くらい就労のブランクがある。

一昨年の春から週4デイケアに通っていたが、昨年脳梗塞を起こし軽い麻痺が残る在宅の母の見守りで、なかなか行けなくなってしまった。母が倒れる直前に、デイケアのスタッフ二人と区の保険師保健師を含めたチームを作ってくれて、私の就労に向けて力をさいてくれるようになっていたが、それも流れた。

ハローワークに住所変更の手続きに行った雨の日は、相談員から「日雇いでも、短期のバイトでも何でもいいから”仕事に慣れる”ことからはじめた方がいい」とアドバイスを受けた。その前の年の暮れは「クローバーナビ」経由で、障害者枠で20数社エントリー、面接したのだった(一次面接通ったのは一社だけだった)。

妻は家事をしつつ、パートでフルタイムで働いている。娘は今春から私大に入った。

さてこれからどうしていったらいいのだろう。今年で 54 になるので就労可能な年月も縮まってきている。仕事人のとしての能力も二十歳代の頃からはかなり落ちてきている。そう、40半ばから50手前までは就労(三カ所)していたのだった。仕事しながら福祉系の通信制大学の通って、PSW を目指したりもしていた。あの頃は長い躁期だったのだと思う。躁期はなかなかその中にいる時はそうとは感じられない。いつも後になって振り返って「躁だった」と見いだすのだ。クローバーナビで就活していた時もやはり軽躁だったと思う。

今はうつで水底を這い回っている。いや「底」であればいいのだ。底を蹴って浮上できる。中途半端にもがいてる感じか。いやもがいてもいないか。何とも中途半端だ。

知力・体力を向上させなくてはならない、これだけは間違いない。

↓ One クリックがはげみになります↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

|人気ブログランキング(双極性障害)へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL