診察予約、功罪

By | 2015年5月16日

予約っていいんだか悪いんだかねー。

前に通っていたクリニックは予約なしだったけど、一時期予約制にしていた。

ほどなくして戻ったので理由を聞いたら

「(症状がきつくて)予約時間に来られない人がいるから止めにした」

とのこと。まあ、一理あるわな。

今の病院は予約制だが、辛くて行けない時は一週先に延ばしてもらってる。そしてその日が

先生が休みだと、4週後に診察になる(今は二週にいっぺんの診察)。

お薬に余裕があればそれで OK なんだけどね、今、自分はほぼひと月弱くらい
お薬のストックがある。気がついたらたまってたみたいな(飲み忘れは滅多にしないよ)、

今の一般病院がそうなんだけど、予約の先生とそうじゃない先生と混在してるところ。

不意に行けるのはいいけど、毎回違う先生と信頼関係はとても築けない。

予約は辛かったら変更すればいいけど、予約しても2時間待ちとかあるからね。

まあ患者に選択肢がある、今行ってる一般病院のやり方がいいのかな。

↓ One クリックがはげみになります↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

(双極性障害)人気ブログランキングへ

3 thoughts on “診察予約、功罪

  1. Pingback: 猫のまどろみ

    1. ゆのじ Post author

      これがトラックバックなのかな、かな、かな?

      慢性はきついですね、僕は寝る時に出たり出なかったりですから。
      ムズムズ脚というのも別症状なんですかね。

      ちなみにこのブログシステムでは、コメントとトラックバックの表記がいっしょくたで
      「コメント」として表記されます。

      Reply
  2. 三毛ニャン

    この記事に、トラックバックしたつもりである。
    もし、出来てなければ・・・(躁ウツカテ40番くらいにいる)いるかちゃんに聞くしかニャイ。
    今のブログも、いるかちゃんに作ってもらったんだよね。他力本願にも程がある。ハハハ

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL