ランドセル

By | 2015年5月7日

ここのところ、ランドセルを背負った帰宅児童を見かけることが多いように感じる。

単に自分が外出する時間と彼らの帰宅時間が重なっているだけだろうけど。

TV CM でやってるような軽くってスポっと A4 の書類が入る仕様のモノだろうが、それにしてはやや小振りな感じがする。色はカラフルだね。女の子が水色のしょっていたり。小学校高学年だと女児の方が背丈が高い場合があるから、160cm くらいで小さなランドセル(に見える)というのはちょっと違和感がある。本人どう思ってるか知らんけど。選択の余地はあまりないんだろうな。

そんなランドセルについて思いを巡らせていたら自分の小学校時代の事を思い出した。

それはなんと、ランドセルをしょわないで登校したこと。校門前で背中が「スカっと」してるのに気がついて泡食った。

時間に少し余裕を持って登校する子だったので、走って戻って走って遅刻にはならなかったような気もするし、数少ない汚点の名誉なき遅刻だったような気もする。

娘が大学に通うようになり、着るもんを用意するのに大変だったらしい。今までが制服だったからね。これから季節を重ねるごとに大変なこったーね。ま、他人事ではないけど娘の着るものは相方任せだから。

↓はげみになります。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

(双極性障害)人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL