定例診察

By | 2015年5月1日

この二週間の様子を伝える。全体的に低めで、落ちた日が3日ほどあったこと、ラミクタールを100->50mgに減量したことでの変化はよくわからなかったこと、睡眠時間は取れているが、中途覚醒があったりで質が確保できていないことを話した。

処方、ラミクタールはいじらず。眠前に5mg錠で出されているジプレキサだが、日中イライラが出た時に頓服で欲しい旨申告したところ、2.5mg10日分が出された。

別れしなにもう少し上がるようになるといいですね、と言われたが、いえ、活動量は足りないかもしれないが、この位がいいですと言った。でも本音を言えば+-0、ないし+1 くらいで安定するのが希望なのだ。これまでの長年の経緯・病状から無理だろう、というあきらめ半分というところでの低め容認発現だったと自己分析。

次回診察、二週間後15日、同時刻。

そう言えば今月末から手帳の更新ができるな。早目に済ませておこう。年金証書の写しで診断書は要らないしね。

炭酸リチウム 200mg x 4
ソラナックス 0.4mg x 1
ラミクタール 25mg x 2
ハルシオン 0.125mg 眠前
ユーロジン 1mg 眠前
ジプレキサ 5mg 眠前
ジプレキサ 2.5mg 頓服(追加)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

(双極性障害)人気ブログランキングへ

One thought on “定例診察

  1. Pingback: 定例診察(5/15) | 双極性障害とわたしら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL