Monthly Archives: 5月 2015

リスカ、アムカ

ぶっそうなお話なのかな。「リストカット」では死ねないとよく言われますね。

動脈切るには骨や腱が邪魔だ、とか。

動脈は親指の付け根か指一本置いたくらいのところにありますね。

高校の保健体育でならった気がします。「脈はどうやって取るか」の講義で。

動脈切れたら、切り口をお湯につけると目標を達成しやすいらしいです。

もっと生々しいのがありました(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1150238076;_ylt=A2RAj5eeM2RVdmMAJAmOAPR7?pos=2&ccode=ofvより)。

腱にそって縦に、深く突き刺す感じで切ると、動脈を切ることができるかもしれません。
なお、横に静脈を切った場合は、絆創膏でも貼っておけば勝手に止血されますが、動脈を切った場合は止血されません。
本来、血管は「切断」された場合には自分でくっついて止血しようとします。しかし、手首を切って動脈は「切断」ではなく「傷がついた状態」になるので、勝手には止血されません。
動脈を切ってしまい、大量に出血した場合、救急車を呼んで到着する前に死亡することもありえます。
動脈損傷はほんとにドクドクと血が出ますから。

痛いのは嫌ですし、リスカはしようともしたこともありませんが、すんません。

50 過ぎたおやじが手首切ってもねぇ、絵図になりませんな。

↓ One クリックがはげみになります↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

|人気ブログランキング(双極性障害)へ

にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。

機会飲酒で(今日はドライで

機会飲酒とは、飲み会など飲む機会があれば飲む、ということ。私は外飲みの機会は今はほとんどない。宅飲みで機会飲酒ができるかどうだか、今の気持ちでは「できそう」だ。

昨日まで、都合4日間で 900ml の焼酎を空けた。今日はドライだが多分酒を買いに行かない、飲まないで済ます。なんだかアルコールに対する枯渇感がない。

4日間で900ml(25度焼酎)が多いか少ないかだが、30ml/0.25(度数)*4(日数)=480ml だから適量とされる30ml/日のアルコールの倍近く飲んだことになる。

初日に大分飲みましたからな。一週間で25度の焼酎 900ml を飲むならまあまあということですな。以前、昼っから飲んでた時は720ml、25度の焼酎を2日で空けさらに缶ビール二缶飲んでましたから。

一日 30ml のアルコールは日本酒換算一合で、脳に不可逆的なダメージを与えない言われている。また、高血圧にもならない量らしい。

ということで、飲酒はしばらく(明日かも)なしで、飲みたくなったら適量飲む事にします。4l とかうちに買い置きしておくとつい飲んでしまうから、ちょっと割高だけど 720〜900ml の焼酎を都度買いします。

↓ One クリックがはげみになります↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

|人気ブログランキング(双極性障害)へ

起立性低血圧

んーん。平常だと上が 120mmHg、下が 80mmHg 位なのだが、
立ってすぐに計ってみたら
86 の 41!
87 の 48!
ウィキペディア:起立性低血圧によると起立性低血圧に合致している。

断酒でかつてない平常時低血圧になっているところに飲酒で一時的に 105 くらいに下がっていて、さらに起立で上半身に血が回るのが間に合わない、か。

ほんとお酒再開してアルコールが入ってると、立つとき「くら〜っ」ってなるもんな。まだ倒れてないけど。

立つ時はいったんひざ立ちして、ゆっくりひと呼吸入れてから立つようにしよう。

↓ One クリックがはげみになります↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

|人気ブログランキング(双極性障害)へ

職に就けるのか

もう 5 年くらい就労のブランクがある。

一昨年の春から週4デイケアに通っていたが、昨年脳梗塞を起こし軽い麻痺が残る在宅の母の見守りで、なかなか行けなくなってしまった。母が倒れる直前に、デイケアのスタッフ二人と区の保険師保健師を含めたチームを作ってくれて、私の就労に向けて力をさいてくれるようになっていたが、それも流れた。

ハローワークに住所変更の手続きに行った雨の日は、相談員から「日雇いでも、短期のバイトでも何でもいいから”仕事に慣れる”ことからはじめた方がいい」とアドバイスを受けた。その前の年の暮れは「クローバーナビ」経由で、障害者枠で20数社エントリー、面接したのだった(一次面接通ったのは一社だけだった)。

妻は家事をしつつ、パートでフルタイムで働いている。娘は今春から私大に入った。

さてこれからどうしていったらいいのだろう。今年で 54 になるので就労可能な年月も縮まってきている。仕事人のとしての能力も二十歳代の頃からはかなり落ちてきている。そう、40半ばから50手前までは就労(三カ所)していたのだった。仕事しながら福祉系の通信制大学の通って、PSW を目指したりもしていた。あの頃は長い躁期だったのだと思う。躁期はなかなかその中にいる時はそうとは感じられない。いつも後になって振り返って「躁だった」と見いだすのだ。クローバーナビで就活していた時もやはり軽躁だったと思う。

今はうつで水底を這い回っている。いや「底」であればいいのだ。底を蹴って浮上できる。中途半端にもがいてる感じか。いやもがいてもいないか。何とも中途半端だ。

知力・体力を向上させなくてはならない、これだけは間違いない。

↓ One クリックがはげみになります↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

|人気ブログランキング(双極性障害)へ